東洋医学・伝統鍼灸「ずけやま鍼灸院」|大阪府茨木市真砂2-16-43メゾンM&S105号室| TEL:072-658-7619

運動器
アレルギー
精神科
耳鼻咽喉科
婦人科
小児科
当院の鍼
当院の鍼
さまざまな疾患
Q&A
お客様の声
スタッフ紹介
ずけやま鍼灸院オフィシャルフェイスブックFacebook
ずけやま鍼灸院オフィシャルアメーバブログamebablog
当院の鍼
01伝統鍼灸医学に基づいた鍼灸専門の治療院です
その為、
    • マッサージ・指圧・カイロ
    • 診断をせず、患者さんの訴える所に沢山鍼を刺す(局所治療)
    • マッサージの延長の慰安鍼
    • 美容鍼(顔に沢山鍼を刺す)
ご要望にお応えすることはできません。
title1.弁証論治(べんしょうろんち)
特徴は「弁証論治(べんしょうろんち)」
聞きなれない言葉です。
わかりやすく簡単に言うと 02「あなたに合わせたオーダーメイド治療」ということです。
    • 病院で診断された「病名」で決めるのでなく、患者さんの現在の身体の状態に
      合わせた治療を行います
    • 気候状況や社会環境なども考慮します
    • 人だけでなく周囲の環境にまで気を配ります

少し詳しく言いますと、まず初診時の詳しい問診を経て患者さんの個人の体質を把握し、
病のメカニズムを明らかにします。

そこで大まかな治療方針をたてますが、同じ病名であっても誰にでも同じ治療をするとは限りません。 総合的に分析し、初診時の身体の状態を東洋医学の観点で解析します。

この時解析した状態を「証(しょう)」と言います。
弁「証」論治の「証」です。病名ではなく「証」に従い治療します。
「弁証論治」とは病名ではなく患者さんの身体の状態にあわせた最適な治療を選択するということです。

title2.体表観察
体表観察とは、舌、脈、お腹、背中、手足の末端のツボの反応を診ることです。
伝統医学では、 03「身体の中の異常は体表に現れる」という考えがあります。身体の表面を診て、身体の中を探るのです。 04問診で得た情報をより明確にして正確な治療を行います。
title3.少ない鍼
05当院では1本、多くても4本程度の鍼しか使いません。少ない鍼のほうが、圧倒的に効果があるからです。 鍼灸といえば、身体中に鍼を刺すと思っている方が多いと思います。

私も臨床を始めた頃は、訳も分からず体中に刺していました。
大半の鍼灸師と同じことをしていた訳ですが、これでは確実に頭打ちに会います。
これは正確な診断をしない、「数撃ちゃ当たる」というやり方です。
簡単な肩こり・腰痛には効果があっても、頑固な肩こり・腰痛、内臓からくるもの、内科疾患、アレルギー疾患、精神科疾患などには効果は期待出来ません。

現在では、病を治す為には、少ない鍼しかないと確信しております。
何故なら、沢山鍼を刺してしまうと、どの鍼が効いたのか解らなくなってしまいます。
一本ずつなら、どのように効いたか、効かないならその理由は、次の治療計画はどう立てるか、と行き当たりばったりでなく、戦略的に論理的に治療することが可能です。

また、鍼灸の本質は、人間が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出すことです。
鍼はその力を引き出す信号のようなものです。
信号が多くなれば、方向性を見失い自然治癒力は迷ってしまいます。

迷わせない為には、厳選された一本の鍼が、圧倒的に効果があるのです。
title4.治療効果
06慢性疾患の治療は、筋トレやダイエットに似ています。 筋トレやダイエットは2~3日続けるだけでは、身体は変化しませんよね。 治療も同じで07「根気よく定期的に継続して治療してはじめて結果が出る」のです。

当院の鍼灸治療は、「全身のバランスを整え自然治癒力を最大限に発揮させ、根本的に病を治す」 ということころに主眼をおいています。
当院はエステやリラクゼーションマッサージや慰安的な鍼を刺す鍼灸院ではありません。
病を根本から治す為の鍼灸院です。

その為、エステ、マッサージや身体中に沢山鍼を刺すやり方のように、満足感を高くするという所に意識を置くよりも、いかに早く治すかに重点を置いてます。

症状が激しく重症のようにみえても、病は軽く、1回から数回の治療で治ることもありますが、 重い病の場合、根気良く続けていかなければなりません。
これは症状・病の軽い重い・生活環境・考え方・養生を守れているかなど個人差があります。 はっきりしている事は、急性期の病は症状が激しくとも早期に改善していく傾向があります。
しかし、慢性化した病は、1回、2回で治す事は難しく根気強く治療に通って頂くしかありません。(勿論、慢性化した病でも東洋医学としては軽い病と診たて早期に改善することもあります) 慢性化してしまうと、自分の身体の乱れをこれが正常だ・これが普通の状態だと身体が認識してしまい、もとに戻すのにどうしても時間がかかってしまいます。

また、急激な変化も身体にとってよくありません。 08慢性疾患の治療は、筋トレやダイエットに似ています。 治療も同じで09「根気よく定期的に継続して治療してはじめて結果が出る」のです。

無理をして疲れてしまったご自身の身体を、ゆっくりと癒して頂きたいのです。

当院は大阪・茨木市にある鍼灸専門治療院です。患者様の症状など、お気軽にお問い合わせください。 診療時間はこちら